スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
州都広島を目指して-道州制のシンポジュウム
牛田発!「州都広島」の実現の渦を!
広島の明日が面白い!という道州制のシンポジュウムを牛田公民館で開催したら、約180数名の道州制に関心のおありになる方々が参加された。いかに牛田地区の人は州都広島に関心がおありになることがわかってうれしく思っている。

主催者であるNPO法人州都広島を実現する会としては、まず地元牛田から州都広島の実現の渦の目になろうということだ。最初にパネリストの野村さんが、道州制とは何か。州都とは何か。何のために道州制にするのか。財政的な面も含めてお話しがあった。又、牛田在住の宮本さんからは、州都が岡山にいった時に広島のマイナス面から指摘があった。又山下さんは東区と牛田の州都での役割を述べられた。

会場の様子


コーディネーターからは「何がなんでも州都広島の実現を」ということで、州都はミニ東京と同じで、岡山に州都が行くと、国の出先機関や経済・産業・文化・情報・教育などほとんどの州の中枢が集まるので今の東京のように、岡山の1人勝ちとなる。おそらく三種の新器といわれる、カープ・サンフレッチェ・広交なども岡山にとられてしまうだろう。又、東区の新幹線口の広大な空き地は州庁舎や州議会棟に最適で、牛田ももてなしのまちとして、今以上に繁栄するだろうという話しもあった。また、会場から、何故広島市は、州都広島に熱心でないのかという質問もあったが、これは行政の熱意の問題だ。これからも、州都広島実現の輪を大きくして何が何でも州都広島にしたいものだ。アンケートの励ましの声も大変ありがたかった。
ポスター

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

【 2006/06/05 12:58 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ようこそ、州都広島を実現する会へ! | ホーム | 道州制・・・州都広島を目指して>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shutohiroshima.blog54.fc2.com/tb.php/11-3c106d8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |


▲ページの先頭に戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。