スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
ようこそ、州都広島を実現する会へ!
広島市の都心部に州都広島の誘致事務所をオープンしました!
21世紀の元気な広島を目指して!
ただいま、会員募集中!
みんなで力を合わせて、 
州都広島の実現への
熱気の渦を起こしましょう!

主たる事務所の所在地 

広島市中区国泰寺町1丁目7-24
国泰寺ビル2F

電話  082-504-9191
FAX  082-504-9192

NPO法人州都広島のシンボルイメージ

■州都広島を実現する会のご案内
本会は、きたる道州制の実施において「州都広島の実現」を達成し、
21世紀の広島に「本物の元気を取戻すこと」を目的とします。
本会は、「州都広島の実現」に向けた研究と政策提言を行い、
広報活動及び地域連携の支援活動を行います。
これらの活動を通じて、地域に「州都広島の実現」への熱気の渦を起します。
このような、
本会の設立趣旨に賛同下さる市民、企業及び各界の皆さまには、
本会に加入いただき、「積極的なご支援」を賜りたく、ご案内申し上げます。

■活動内容
本会は以下のような活動を行います。
● 道州制の導入メリットを高める政策研究
● 州都広島の実現に必要な政策提言
● 地域の熱意を高めるためのイベント開催
● 市域を越えた広域交流の提案及び支援
● 政界、学会、経済界の各々の動きを連携
● 研究成果を冊子、HP、メディアを通じた情報発信

■本会の設立の趣旨
―――州都広島の実現による21世紀の元気な広島を目指して―――
●近頃の広島は元気が無い
 本会は「21世紀の広島を本気でつくる会」が母体となり、数年前から「広島を元気にするにはどうしたら良いか」を考え、これまでにも様々な提言を行ってきました。
しかし、広島に必要な幾多のプランが遅延、無期延期と化し、これらの度重なる挫折のもとで広島市民や地元経済界は、将来に対する夢や希望を失い、名実ともに「近頃の広島は元気が無い」という状況が定着しています。
●時代は新たな局面へ 
 このような中で、平成18年2月28日に政府の地方制度調査会が道州制に関する答申を行い、時代は新たな局面を迎えようとしています。道州制への地方の関心は、まず中央政府から権限や税源がどの様に委譲されるのか、次にブロック割の形態と州都を何処に置くのかという点です。これらの点について、本会は平成18年5月27日に「第1回道州制シンポジューム」を開催し、「広島に元気を取戻す決定打は、州都広島の実現以外にはない」ことを宣言しました。会場から大きな支持を得られました。
●地域の盛り上りを目指して
 道州制には地域の盛り上りが不可欠とされる中で、広島は岡山に遅れること3年、岡山の誘致運動は県、市、財界、住民が一体となって、しかも広島より遥かに盛り上りを見せています。州都は広島の人口や経済、国の出先機関など既存の集積度だけが決め手にはなりません。交通上の利便性も有力な要素であり、新たな仕組みの導入には、新たな都市でという選択すらあります。そして、地域主権を目指す道州制では、何よりも誘致に向けた地域の熱意が優先されます。つまり明確な州都広島の意思表明が必要であり、更に大切なことは周辺地域からも「州都は広島になって欲しい」という応援団が必要です。
 本会の行動目標は、行政や研究者の枠内ではなく、むしろ地域住民や一般市民への分かり易い説明を重視し、幅広い民意の盛上げに努めます。
●州都を先取りした行動を
 州都広島が実現すれば、州の政策統治は東京に替わって広島でなされ、国主導の全国平均的な地域づくりを改め、州の活力と魅力を高める、州独自のグランドデザインが描かれます。そして都市間、地域間、国際間には新たな経済活動が始まり、生活・福祉・文化における新たな交流局面を迎えることになります。ここで重要なことは、これらの施策は道州制が実現してから後のスタートでは遅いということです。また州都広島は国にお願いするのではなく、広島発の活動実績を実現しなければなりません。したがって、本会は州都広島を先取りしたイベントやモデル事業を企画し、これを積極的に支援します。
●広島の21世紀に新たな進化を本会は、道州制の導入メリットを「広島の21世紀の新たな進化」と位置付けます。従来の停滞志向から脱皮し、州都広島の役割と責任を明確にし、新たな価値創造への、あらゆる知恵と方策を探求します。地域のことは「地域で生活する人」や「地域で事業を営む人」が考え、地域の判断で政策決定し、地域の自己責任において実施・運営することで、「本物の元気な広島を取戻そう」ではありませんか。そして、これらの政策研究を通じて、「州都広島実現への熱気の渦」を高めようではありませんか。
 どうか、皆さまのお知恵とお力添えを頂けるよう、重ねてお願い申し上げます。

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

【 2006/08/07 22:58 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<州都広島を目指して-ココが知りたいコーナー | ホーム | 州都広島を目指して-道州制のシンポジュウム >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shutohiroshima.blog54.fc2.com/tb.php/1-ff31d4ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |


▲ページの先頭に戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。