FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
本物の元気を広島に!
 今年は9月になっても台風が少ないと思っていた矢先に大雨や13号台風が来襲し、安佐北区や湯来町などに土砂災害や道路の崩落など大きな被害をもたらしましたが、皆様方にはお変わりございませんか。
 ところで、先日広島市議会で、今の広島は元気がなく、広島を元気にするには「州都広島を実現する」ことが最も重要であり、岡山の州都に対する活発な取り組みと比べて広島は大変遅れているという議論があった。
 又、安倍新総理は総裁選における公約の中に道州制への取り組みを大きな柱に位置付け、3年以内を目途に骨組みを作成することを明言し、さらに公約を実現するために道州制担当大臣まで設け、一気に動きが加速してきた。
 広島県は全国でも最も市町村合併の進んだモデル県であり、今後も更に「新地方分権改革法」の成立に向けた動きの中で地域のリーダーとしての改革への取り組みを進めてゆく情熱が見える。

 この度広島市の対応の生ぬるさを感じて、「NPO法人州都広島を実現する会」を立ち上げ、州都広島の実現に向けた活動を広げていくことを決定した。州都が岡山にいくようなことになれば、広島の官公庁街はもぬけの空となり、広大や空港が市外に転出したときのショックとは比べ物にならないほどの影響を受けることになる。あと10年もしないうちに岡山が100万都市に成長し、広島は急激に衰退するみじめさを味わうことは必至だ。
 今広島は迷わずして州都広島の実現を目指して、元気な広島を取り戻し、「新たな本物のひろしまづくり」を果たしていかなければならない。
スポンサーサイト
【 2006/10/02 11:04 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |


▲ページの先頭に戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。